Mar 19, 2019 - 毛穴    Comments Off on 開き毛穴の原因と有効な成分について

開き毛穴の原因と有効な成分について

開き毛穴の最も大きな原因は皮脂の過剰分泌です。

毛穴の開口部に皮脂が溜まることで、開口部がすり鉢状になり、影ができることで大きく毛穴が開いたように見えます。

ですので、まず皮脂の過剰分泌を抑える対策をする必要があります。

ただ、生まれつき皮脂腺が大きい人がいます。

遺伝的要素が強いと言われています。

遺伝的に皮脂腺が大きい人はある程度受け入れて、遺伝でない人よりは根気がいりますが、皮脂の過剰分泌を抑えていけば、開き毛穴が目立たなくなる可能性はあります。

皮脂を抑えるのに有効な成分は、ビタミンC誘導体かライスパワーNo.6です。

ビタミンC誘導体は、皮脂を抑える作用の他に、抗酸化作用やメラニン色素を抑制するなど、肌にとっては優秀な成分です。

ライスパワーNo.6は、皮脂の抑制効果を厚生労働省が唯一認めた成分です。

開発した勇心酒造の実験によると、ライスパワーNo.6を塗ると7日間で60%の皮脂を軽減させたそうです。

皮脂の過剰分泌を抑えた後は、収れん作用(引きしめ)のある成分を肌にぬると開き毛穴が目立たなくなります。

収れん作用のある成分はたくさんあります。

アーチチョーク葉エキス、カミツレ花エキス、カニナバラ果実エキス、サンザシエキスなどが代表的な収れん剤です。

参考:開き毛穴の有効成分ライスパワー6が良い理由って?