Dec 6, 2018 - スキンケア    Comments Off on 卵殻膜美容液の一番の特徴

卵殻膜美容液の一番の特徴

東大の教授と化粧品会社の共同開発で作られた卵殻膜美容液は今注目を浴びてるコスメのひとつです。 特徴的なのは卵殻膜という卵の内側に貼られている膜の成分を使っているところです。使ってみた私が思うのは、特徴的なのはもうひとつあってそれは薫りです。

卵殻膜を使ってるのがすぐわかるような香りがするので、はじめは少し苦手な人もいるかもしれません。
ですが肌の内側まで浸透して、肌のハリと弾力を作るコーラゲンⅢ型に関わってくるものなので、アンチエイジングのコスメとしては最も優秀じゃないかなと思っています。
使ってみてすぐにすっと浸透するのが分かります。 浸透が早すぎて、肌がさらっとしている感じがあるので、始めは乾燥が心配でしたが、ベタベタするのが保湿だと勘違いしていたようでした。
卵殻膜の美容液はコチラ
のサイトが参考になりました。最安値で購入できる方法もあるので、始めるなら乾燥が気になり始めた今からですね。
色も特徴ある茶褐色でブランデーのようです。そんなところは美容液っぽくないです。