May 18, 2016 - アンチエイジング    Comments Off on 乾燥肌にならないようにするには?

乾燥肌にならないようにするには?

乾燥肌は主に冬にかけて、空気が乾燥する季節に多く見られます。

または外の気温と、室内の気温に大きな差がでる場合も乾燥肌を招きます。お肌が乾燥するとお肌の内側から内部まで不調になるところが「乾燥」の怖いところなのです。
肌表面の角層の水分が足りない状態が長く続くと、新しい細胞を早くつくりだしダメージを受けた角層をレペア(修復)しようと急ぎます。そのため、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のスピードが速くなると同時に、未熟で不完全な細胞がどんどんつくりだされることになります。結局、正常な角層をつくる準備が不十分になってしまうため、水分を保てず肌あれが続くという悪循環に陥ります。
乾燥にさらされた皮ふは、知らずしらずのうちに水分が奪われ、肌表面の角層の水分量が保てない状態になります。水分が足りなくなると、肌がみずからつくりだす保湿成分(NMF)をうまく作る昨日が低下します。その結果バリア機能と保湿機能が低下します。肌はダメージを受けやすくなり、うるおいを失って肌あれを引き起こします。

『one オールインワンクリーム』