May 16, 2016 - アンチエイジング    Comments Off on 肌がめくれたり

肌がめくれたり

肌がめくれたり、粉を吹いたり、赤みをおびたり、ピリッとした痛みを感じることがあります。これらの症状があらわれた時は乾燥肌になっている可能性が高く、肌をしっかりと保湿してあげることが大切になります。

乾燥肌の保湿で大切になるのが、肌に刺激を与えない化粧品を選ぶことです。このような化粧品には、無添加や低刺激用やオーガニックなど様々な種類があります。

それらは香料やアルコールや着色料や保存料などが配合されていないため、乾燥肌でも安心して使える化粧品になります。

使う時に大切なのは、どんな化粧品でも肌に合っているかを知ることです。だからまずサンプルをもらって数日使ってみることが必要になります。

この時に顔に使うのではなく、乾燥している腕などで使ってみるとよいです。そして肌に合った場合は、しっかりと保湿することで肌を乾燥から守ってくれます。

保湿の仕方は、まず化粧水を手に取って温めてから肌に浸透させるように押し付けます。その後、乳液やクリームで化粧水に蓋をして水分が蒸発しないように閉じ込めます。

乾燥肌はしっかりと保湿してあげることが大切になり、化粧品の選び方も同時に大切な項目になります。

顎ニキビの薬